動物園にチワワ

https://www.facebook.com/groups/Des.animaux.ont.besoin.de.vous/permalink/1968606336487159/

チュニジアでも動物好きは多く、ヨーロッパよろしく動物愛護のページなんかがFacebookに存在します。

その動物愛護ページに突如投稿されたニュース。

 

「スースの動物園にチワワが。。」

 

このニュースをともだちに聞いたとき、にわかに信じがたかったですが、上記のリンクが送られてきて、

どうやら本当の話のようです。投稿を見ると、しっかり看板もつけられてチワワが。。。。

この哀愁漂う表情、そして

チワワ、メキシコ

というだけの簡素な説明も涙をそそる。

チワワなどは愛玩犬としての認識が強いし、違和感たっぷりですよね。少なくともチュニジアでもその感覚に変わりはない、

というのがお分かりいただけると思いますが…

そもそも動物愛護の人たちは動物園自体に反対という場合が多いようですが、

ライオンはよくてなぜチワワはダメ?と考え始めると止まりませんね。

こういうニュースを見ると、元クラスメイトのスペイン人ビーガン女子が思い出される。

良く、チュニジアのすべてを動物愛護の観点から批判していたあの子。

サラダにヨーグルトを入れられてキレていたあの子…このニュースを見たらきっとまた何か言うんだろうなぁ

 

どんな経緯でチワワが動物園のアイドルになることになったのか不明ですが、

チュニジアの動物園はニュースに事欠かないです。