テストゥールでハイキングをしました

やっとのことで暑さも引き、ハイキングシーズンが到来しました。
土日の早朝7時ごろになると、チュニスっ子たちはこぞって時計塔のまわりに集まります。
友達やグループ同士でバスを借り上げ、チュニジアの様々な自然に繰り出し、
ハイキングをするのがアクティブなチュニス人の定番なのです。

私は年に、2・3回こういうのに参加します。観光地ではない人気のないところに行くので、
ある意味旅行では見れない魅力がたくさん詰まっていて、時に行きたくなるのです。

今回はチャリティー活動家のNちゃんに誘われて、テストゥールのハイキングに行きました。

ハイキングは通常FBで募集していて、1日のプログラムと「難易度」が記されています。
大体15DT~40DTほどですが、2日3日にわたるものもあります。
「難易度」は歩く距離と道の状況の話で、今回は23kmの中級でした。

23kmって車ならあっという間ですが、山道は結構つらい。
ひたすら歩く、歩く、歩く。
序盤で川を渡りました。。。

川を渡り終え、既にグロッキーな方々

みんな自分で選んだのに結構文句を言います
中級っていったの誰だよ!とかブーブー言いながらも、楽しそうにわたる。
カップルが多くて、ちょっと彼女を背負って運ぶ強い男も見受けられました。

川を渡って30分ほどで、軽食の休憩がありました。
テストゥールはグータというチーズで有名で、これとタブーナ、サラタマシュウィヤのサンドイッチをいただきました。

グータ
チュニスっ子はサンドイッチ作りがうまい
ほんっとうにおいしいチーズサンド サラタマシュウィヤの具合が絶妙でさらに◎

グータはふるふるふわふわ食感の優しいチーズで、くささなどはなくとっても美味でした!
帰りにこのチーズを売っているお店によって、みんなで買いました。

この軽食休憩の後が鬼門で、ぶっ続けで前に進むのみ。
気温は25度くらいあって結構汗だくできつい。オリーブやザクロの木の多い農耕の盛んな場所です。

歩く
歩く
歩く
歩く

 

ちょうどこの辺りで、Sidi Salemというダムに着き、しばし見学です。

景色が良く、風が気持ちいい!
黒部ダムみたいに人であふれていなく、開放感満載

ダム上の山間からみた景色が、すごーく良かったです。
チュニジアあるあるで、写真に撮るとぜんぶ茶色であんまり伝わらない良さ。
来て見るとホントに開放感あって絶景です。

もう一つの醍醐味、山に突如現れるおじいちゃん
そしておじいちゃんの羊
おじいちゃんは写真を嫌がる場合が多いので羊を撮りました

「毎日ここまで上がってくるんですか」
との呼びかけに
「ハケーカ(そんな感じ)」
とあっけらかんとしたおじいちゃん。。私たちはなかなか険しい山にノックアウト気味で、
おじいちゃんに秘められる力に驚くしかありません

その後もとにかく、歩き、歩き、だんだん道もなくなり、

 

 

 

 

 

 

 

 

足ががくがくになってきたところで、突如道路が出現!これで終了です~

合計5時間半くらいは歩いたのでしょうか、中級なのでそう過酷ではないですが、
やっぱりみんな帰りは爆睡で、いつものダルボーカたたいて歌い騒ぐのもなかったです。

この日は25DTのハイキングでした。
みなさまも、時には週末、いかがでしょう。