チェーンのアメリカ風カフェSmug’s

乗り合いタクシーかバスでラマルサに入るとき、ちょうどラマルサの始まり辺りぐらいの左側に

Cosmitto Cafeという有名なアメリカンカフェがあります。

Cosmittoはチュニジア内でじわじわチェーン化しつつあります。

ラックのCosmittoと並んでもっとも若くて金のある子たちが集まるカフェとして有名ですが

その目の前にこれまたアメリカ風のSmug’sが店舗オープンしました。

 

Smug’sもLac、エンナセル、スースと高級なところにチェーン展開するアメリカ風カフェで、

このラマルサの店舗はもっとも新しいもののようです。

私も都会育ちとして半分ミーハーの心を捨て切れてないので、思わず突撃してみました。

 

まず、こういうアメリカんなカフェは店員が超ちゃらい。

ヘイ、ワッザァップ。

な対応。

入ると、すごい高級でおしゃれなスーツをまとった店長風のイケメンおにいちゃんが

「いいから座って座って♪♪」

と、カジュアルな英語対応です。

 

店員はみんなすごく見た目がよろしく、お客さんもかわいいお姉さま方が多い。

ルー大柴がチュニジア人になったみたいな、英語混ぜ混ぜのチュニ語で会話する。

混ざる英語の発音もよろしい。

 

私はビーフのバーガーが食べたくて店長にメニューの詳細を聞き、

アメリカンドリームというバーガーを頼みました。

 

しかし、待てど暮らせどアメリカンドリームはこない・・・

15分くらいったところで、泣きそうなくらい申し訳なさそうな店長が飛び出してきて言った。

「お客さまぁぁっ。大変申し訳ございませんが、私達の牛肉に大変大きな問題がっ」

失笑(笑)

牛肉に発生すべき大きな問題とは、なんぞや、なんでもいいから見せてみなさい

と思ったけれど、そんな意地悪は言いません。

それではこのベーコンバーガーをくださいな、というと、焦りながら店長はキッチンに下がった。

 

すぐさまボーイのお兄ちゃんがやってきて、私に言い放つ。

「チキンバーガーかフライドチキンバーガーしかありません、どっちがいいですか」

12個くらいあるメニューから2つに絞られた。さすが外国

チキンバーガーがいいです。

 

すぐに運ばれてきたチキンバーガーはなかなか大きい!チーズがたーっぷり 😀

この赤い付け合せのポテトがハリッサアラビーであえてあるだけなのにとてもおいしかった。

ボリューミーで、付け合せもたっぷり。コーラをつけて12DT(580円くらい)

店長はいつまでもものすごく申し訳なさそうで、こちらが申し訳なくなるくらい。

基本的にはカフェなのでドリンクメニューが豊富です。

前のCosmittoはいつもすごく込んでいるので、

たまにはこっちにしてもいいかもしれないですよ。

 

9, Avenue de l’indépendance – La Marsa

Tél : (+216) 71 727 446 / 52 991 988

E-mail : smugslamarsa@gmail.com