今年もオリーブ農園Sidi Mrayaに行きました

ワインを飲んでフラフラ、ザグーアンにあるマレクさんとこに今年もお邪魔しました。

ザグーアンでのんびり オリーブ農園 Sidi Mrayah

このオリーブ農園に去年行った際は私はまだ働いておらず、連れて行ってもらった身だったのですが、

今年はスタッフになって、行きました。

マレクさんのコンセプトは

「オーガニック&持続可能」

で、未来に続いていくオーガニックじゃないとだめなんだそうです。

なので、雑草とかは抜かずに、自然のまま一緒に住まわせていくのがポリシー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「ネスリ」という花の葉を見せてくれるマレクさん

その辺に野菜なども生えています。

タイムやローズマリーが転がっており、ぽきっと折ってはくれます。

オーガニックへの熱はすさまじく、感心いたします。

マレクさんとこはみんなちょっとヨーロッパ風の見た目をしておりますが、

ザグーアンという地域はアンダルシア系の人が多いらしいです。

マレクさんもやはりアンダルシア系で、アンダルシアっぽいみための土地をおじいさんが

選んで、それからすみ始めて今3代目、4代目にかかるところだとか。

(緊張の)試食タイム、自慢のオーガニックオリーブオイル、レモネード、ブシーサ、タブーナ、カークワラカ

をいただきました♪

色々と事業が広がっていてびっくりした。

オリーブオイルに加え、フリーレンジの卵の販売も始めたみたいです。

この後土地の中に寝れる場所を作って、訪問するひとが1日過ごせる農園にしたいのだとか。

熱い男マレクさんの野心は続きます!

夕日がとても綺麗でした。