-終了- あいのり募集!! 5月5日 – 5月7日 チュニジアンスターウォーズ 3 Days

スターウォーズ、タトウィン星。
ルーク・スカイウォーカー、そしてアナキン・スカイウォーカーの故郷であり、砂の星。
このタトゥイン星のロケ地がチュニジアだ!

このスターウォーズのロケ地をコンプリート、スターウォーズファンのための周遊、「チュニジアンスターウォーズ3Days」。
あいのり募集開始! ゴールデンウィークはチュニジアスターウォーズを楽しもう!

催行確定済み。
5月5日 チュニジア発 / 5月7日 チュニジア着 
(初日はチュニス空港 – ジェルバ空港へ 国内線で移動です)

ツアーポイント / 見所 / 旅程 / 利用ホテル / 旅行条件 / ご旅行代金

  • スターウォーズのロケ地でクサール・ウレド・スルタン
★ツアーポイント!★

●スターウォーズファンに送るあいのりツアー●
スターウォーズファンで集うあいのりツアー!
旅仲間と専用車を共有、お得にチュニジアスターウォーズの旅。
チュニス出発、チュニス-ジェルバ間の航空券付きで、
南部からチュニスまで専用車で戻るぐるり中部南部の旅をお楽しみください。。
オング・エル・ジュメルはスターウォーズのロケ地
オング・エル・ジュメルはスターウォーズのロケ地

★ここが見所!★

●ジェルバ島に残るスターウォーズのロケ地●
ジェルバ島のスターウォーズのロケ地は3つ。
エピソード4で、ジェダイのオビ・ワン=ケノービが隠れ住んでいた家の外観。
エピソード4の改訂版ではこのシーンは完全にCGに変更されてしまいました。
そして、同じくエピソード4、アンカーヘッド近郊にある電力分配所のトシステーション。
近辺の若者のたまり場です。ルークも訪れていました。
そして、タトウィン星最大の宇宙港、モス・アイズリーの町のモデル、街にある例の酒場です。
観光地としてはメジャーではない、この3つのロケ地。にも訪問しよう。
オビ・ワン=ケノービの家
オビ・ワン=ケノービの家

●ルークが育った家のラーズ家の外観●
ルークの育った家ラーズ家はシリーズを通して出てくる名場面の一つとしてよく使われています。
美しい夕日を見ながらルークが旅立つ決意をしたのもそのひとつ。
ネフタ近郊のショットエルジェリドにあるラーズ家に訪れます。
豆知識として、このラーズ家の外観はエピソード2で作られたものとか。
元祖ラーズ家の外観はマトマタ周辺にあったがすでに壊されてなくなってしまったとの事です。
ネフタ近郊、ショットエルジェリドにある、ラーズ家の外観のセット。
ネフタ近郊、ショットエルジェリドにある、ラーズ家の外観のセット。

●奴隷居住区として使われたクサール●
エピソード1、アナキン-スカイウォーカーが生まれ育った奴隷居住区はチュニジアのクサールです。
主なロケ地は3つ、クサールメドニン、クサールハダダ、クサールウレドスルタン。
クサールは積み重ねた小さな部屋がならぶ倉庫の事で、スターウォーズの奴隷居住区はその部屋ごとに奴隷が住んでいるとされました。
エピソード1で主に登場しています。
スターウォーズのロケ地でクサール・ウレド・スルタン
スターウォーズのロケ地でクサール・ウレド・スルタン

★スケジュール★


訪問都市時間日程詳細食事/宿泊

1

5月5日

チュニス午前朝、ご自身でチュニス空港へ
国内線を使いジェルバへ
(UG008 7h00 - 8h00)
朝食
手配なし

ジェルバドライバーがジェルバ空港までお出迎え
チュニジア、タトウィン星へご案内
タトウィン星のアンカーヘッド近郊、電力分配ステーションである「トシ・ステーション」を訪問
(シディ・ジュムール・モスク)
映画では、周辺の若者が集まる場所で、ルークもその1人として訪れている
エピソード4、ジェダイであるオビ・ワン=ケノービが隠れ住んでいた家を訪問
ジャワ星人に襲われていたルークを助けた後、彼らを連れてきた家である
その後、タトウィン星の最大の宇宙港、モス・アイズリー
ジェルバ島、アジム村にある一角がモス・アイズリーの酒場のロケ地がある
その後、エピソード1、アナキンが過ごした街であるモス・エスパの奴隷居住区へ向かいます
(ジェルバ島を離れ、タタウィン周辺のクサールへ)
クサール・ウレド・スルタンアナキンが幼少期暮らしていた地区、奴隷居住区(クサール・ウレド・スルタン)を訪問
タタウィン午後その後、タトゥイン星の名前の元となったタタウィンにて自由昼食自由昼食
クサール・ハダダ昼食後は同じくアナキンの故郷、モス・エスパの奴隷居住区(クサール・ハダダ)を訪問
メドニンその後、同様、奴隷居住区(メドニンのクサール)を訪問
その後、マトマタへ向かいます
マトマタマトマタのホテルまでお送りいたします夕食・宿泊
Diar El Barbar

2

5月6日

マトマタ午前早朝、ドライバーがホテルまでお出迎え朝食 Hotel
タトウィン星にあるルークが育った家(マトマタのシディ・ドリス)を訪問
その後、ルークがジャワ星人と遭遇したシャンドランド渓谷へ向かいます
(トズールのシディブフレル)
ドゥーズ午後途中、ドゥーズで自由昼食自由昼食
ショット・エル・ジェリドまた、途中、北アフリカ最大の塩湖ショット・エル・ジェリドに立ち寄ります
シディ・ブフレルエピソード4、ルークがジャワ星人に襲われ、オビ・ワン=ケノービに助けられた場所、シャンドランド渓谷(シディ・ブフレル)を訪問
その後、アナキンの故郷の町、モス・エスパ(オング・エル・ジュメル)へ向かいます
オング・エル・ジュメルアナキンが小さい頃過ごした街、モス・エスパ(オング・エル・ジュメル)、そしてエピソード1でクワイ=ガン・ジンとダース=モールが戦闘を行った場所(ラクダ岩周辺)を見学
その後、ルークの育った家の外観である、ラーズ家(ネフタのコッバ)へ向かいます
コッバルークが育った家である、ラーズ家(ネフタのコッバ)を訪問
沈み行く夕日と共にルークが旅立つ決意を行ったシーンをご体験下さい
その後、トズールへ戻ります
トズールトズールのホテルまでお送りいたします夕食 手配なし
宿泊
Résidence l'oued

3

5月7日

トズール午前早朝ドライバーがホテルまでお出迎え
タメルザ周辺山岳オアシスに向けて出発
朝食 Hotel
シェビカ
タメルザ
ミデス
ベルベルの古い村、シェビカの山岳オアシスを散策
枯れた大地に突如現れるタメルザの大滝を訪問
イングリッシュペイシェントのロケ地としても使われたミデスのバルコニーオアシスを見学
その後ガフサへ
ガフサ午後ガフサの町中で自由昼食
昼食後はケロアンへ向かいます
自由昼食
ケロアン世界遺産都市であり、イスラムの聖地であるケロアンを観光
アグラブ朝の貯水池、シディサハブ霊廟を訪問
その後チュニスへ
チュニスチュニスのホテルまでお送りいたします夕食、宿泊
手配なし
※行程表に記載されている時間は、あくまでも目安です。
また現地事情により観光地の順序が入れ替わることがありますが、予めご了承ください。
★宿泊ホテル★


宿泊日都市ホテル名食事
5月5日マトマタ
(Matmata)
ディアール・エル・バルバル
(Diar El Barbar)
朝・夕食付き4
5月6日トズール
(Tozeur)
レジデンス・ルード
(Résidence l'oued)
朝食付き3級
★旅行条件★


出発地/到着地チュニス/チュニスガイドなし
食事朝2回/昼0回/夕1回催行人数1名様~
催行日5月5日 - 5月7日日数3日
旅行代金に
含まれるもの
日程中の宿泊代
日程中の食事代(朝2回/昼0回/夕1回)
日程中の専用車、ドライバー代
日程中の航空券代
旅行代金に
含まれないもの
日程中の遺跡入場料代
日程中の食事時のお飲み物代
お飲み物等の個人的費用
ドライバー、ガイドへのチップ
オプショナルアクティビティ費用(キャメルライディング等)
★旅行代金★


参加グループ数人数/ルームタイプ価格(1名様当り)
2組1名様/(1名様1室のご利用)
675€~/1名様
2名様/(2名様1室のご利用)
395€~/1名様
3名様/(3名様1室のご利用)
305€~/1名様
3組1名様/(1名様1室のご利用)
545€~/1名様
2名様/(2名様1室のご利用)
330€~/1名様
3名様/(3名様1室のご利用)
300€~/1名様
★その他注意点★

・当ツアーは混載型ツアーです。お客様同士で車輌をシェアする旅行になります。
・このツアーを元にお客様ご自身にあった、旅行日程にアレンジすることも可能です。
・ツアーのご予約、ご連絡、ご相談は下記のフォームよりお問い合わせください。


★お問合せ、ご要望はこちらから★

ツアーのご予約、お問い合わせはこちらから。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名
あいのり募集!! 5月5日 - 5月7日 チュニジアンスターウォーズ 3 Days

メッセージ本文

送信後、自動確認メールが送信されます。