【3月20日】チュニス1日周遊【あいのりメンバー募集】

日本語ガイド付き、チュニス周遊1日オプションツアー!あいのリメンバー募集中です!
催行は確定済み、あいのりメンバーが集まれば集まるほど価格がお得に、メンバーと一緒に楽しく旅行を楽しむプランです。

チュニスのホテルから発着
チュニジアの首都チュニスの見どころをぐるっと周遊。
ガイドと一緒に見所を回る安心楽々ツアー。
あいのリメンバーともワイワイ楽しめるかも!

是非是非ご参加ください。

催行日 2019年3月20日 チュニスのホテル発着

専用車、日本語ガイド付き
座席が埋まり次第、募集を締め切らせていただきます。
ご興味がある方はお早めにお問合せください。

ご質問、ご参加希望は当ページ下部のメッセージボックスよりお問合せください。

現在の価格。人が集まれば集まるほど価格が下がります。

1名様のご参加の場合
1名様当り155 Euro ~
2名様のご参加の場合
1名様当り90 Euro ~

※予約が埋まり次第、募集を終了させていただきます。

旅程

日程出発地訪問地到着地/宿泊地
3月20日チュニス発チュニスのホテルまでお出迎え
世界遺産カルタゴ遺跡群を見学
 ビュルサの丘のカルタゴ博物館
 アントニヌスの共同浴場
 カルタゴ軍港跡
 トフェ
シディ・ブ・サイドを散策
バルドー博物館を訪問
チュニスの旧市街メディナを散策
チュニス着
Day1 -3月20日- 朝食x昼食○夕食x

チュニスのホテル、若しくは集合場所にお出迎え
朝8時に出発、カルタゴに向かいます

[世界遺産カルタゴ遺跡群 2時間]
2600年の悠久の歴史を持つ、世界遺産カルタゴ遺跡群を訪問
古代カルタゴ時代、ローマ時代共この地の中心地として使われたビュルサ丘のカルタゴ博物館を見学、当時の遺跡とカルタゴの街と海を見渡せるポイント。
ローマ時代のローマ五賢帝の一人アントニヌスの共同浴場を訪問、地中海を望む壮大な浴場跡はこの地を代表するローマ時代の遺跡の一つです。
海の民族であったカルタゴ人、カルタゴの海の玄関口であったカルタゴ軍港、商業港跡を散策。
カルタゴの聖地であり、カルタゴの主神であった火の神バール・ハモンを祭っていたと言われる「トフェ」を散策します。

カルタゴを出発、シディ・ブ・サイドへ

[シディ・ブ・サイド 1時間30分]
チュニジアで最も美しい街と呼ばれている街、シディ・ブ・サイド
アンダルシアの流れを汲んだ、小高い丘の上の小さな街は青い窓枠と白い壁、石畳の街路が続く、地中海を望む絶景が広がる街の散策を楽しもう。

シディ・ブ・サイドを離れ、港町ラグレットへ
ラグレットのローカルレストランにて昼食

昼食後はバルドー博物館に向かいます

[バルドー博物館 1時間30分]
世界有数のモザイクコレクションの規模を誇るバルドー博物館を訪問。チュニジアの地に多くあったローマ遺跡から出土された見事なモザイクを楽しもう。
その他、フェニキア、カルタゴ時代の遺物等も多く展示、チュニスに来たらなら見逃せない場所の一つです。

バルドー博物館の後はチュニスの旧市街メディナへ

[チュニスの旧市街メディナ 1時間]
チュニスの街のど真ん中にある、世界遺産チュニスの旧市街メディナを散策。
13世紀頃からそのままの当時に姿を残し、内部は細い路地が入り組んが迷路のような作り。アラブの独特の雰囲気の中、狭い道を行き交いながら活気あるアラブ商人達と触れ合ってみてはいかが?

チュニスのホテルまで送迎、ツアー終了です

旅行条件

チュニス出発 / チュニス着2019年3月20日 - 1日間
あいのりメンバー募集。 
催行確定済み
専用車ドライバー、日本語ガイド付き (あいのリメンバーとシェア)
昼食1回

ご旅行料金

1名様のご参加の場合
1名様当り155 Euro ~
2名様のご参加の場合
1名様当り90 Euro ~
★料金に含まれるもの★
・日程中の専用車、ドライバー代
・日程中の日本語ガイド代
・日程中の遺跡、博物館等への入場料
・日程中の食事代(昼食1回)
★料金に含まれないもの★
・日程中の食事時のお飲み物代
・日程中の水、お土産などの個人的費用
・日程中のサハラアクティビティ費用
・ガイド,ドライバーへのチップ代

その他、注意点
・他のあいのりメンバーと車をシェアする、あいのり型(混載型)ツアーです。
・このツアーを元にお客様ご自身にあった、旅行日程にアレンジすることも可能です。
・ツアーのご予約、ご連絡、ご相談は下記のフォームよりお問い合わせください。

お問合せ、お申し込みはこちらから

お問い合わせはこちらから。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

送信後、自動確認メールが送信されます。