断水…

タメルザの大滝(グランドカスカド)

アスレーマ (о´∀`о)

チュニジアは最近暑い日が続いております~。
暑くて暑くて水が無くては過ごせないですよ~。

そんな中、先日6月15日にチュニスの一部地域で断水が起きたんです…。
私の住んでいる家のある地域と、その周辺地域の結構な広範囲で起きたみたいです。

断水に気づいてまずしたことは、水の確保。
家の目の前の商店に行き、1.5リットルのペットボトルの6本入りパックを2パック買いました。

断水の理由ですが、地域の水の施設で水を分配する機器が壊れてしまったからとのこと。
あらま…。

情報によると、復旧作業中だから土日中には直るだろうとのことでした。

『土日中って、範囲広くない???? は~…。。。。。』

な~んて思いながらうだうだしていたら22時頃にちょろちょろと水の流れる音が。

空っぽになったトイレのタンクに水が溜まり始めてたのです!

皆で歓喜渦に包まれました!(2人しかいなかったけど)


さて水が使えるようになった私たちが最初にしたことは、空の1.5リットルのペットボトルに、次に備えて水をためる事。(実際は次が有ったら相当困るので使うことが無いことを祈りますが…。)

ペットボトルに水を入れてトイレにためておきましたが、相当数あり、ちょっと面白くなりました。
昼間の内にペットボトル結構捨てたはずなのにまだまだあったみたいです(笑)

さて、そんなこんなで、水の大切さが更に身に染みた日でした。

備えあれば憂いなし!

それでは
ビスレーマ (о´∀`о)