第33回カルタゴ映画祭 JCC、 10月29日から11月5日まで [プログラムの発表]

今年もJCC Journées cinématographiques de Carthage カルタゴ映画祭がチュニジアの首都チュニスで10月29日から11月5日まで開催されることになりました。
映画祭としてはアフリカでもっとも歴史をもつフェスティバルで、1966年から開催されています。
当時は2年の1回でのペースで開催されていましたが、2015年から毎年行われるようになりました。

JCCでは毎年公式コンペティションとして、アラブやアフリカに慣例する映画作成が出展され、ゴールドタニト、シルバータニト、ブロンズタニト等が選ばれます。
タニトはチュニジア、カルタゴ時代のカルタゴの守護神タニトから取られています。

その他にもアラブ、アフリカでの映画部門での促進を促すため様々な企画が設けられています。

また、一般にも多くの最新の映画等が各映画館で上映される予定です。

公式ウェブサイト JCC https://www.jcctunisie.org/index.php
Facebook page JCC https://www.facebook.com/JCC.TN

10月27日更新
JCCのプログラムが公開されました。
すべての部門の公式コンペティションには44以上の映画作品(12はチュニジア映画)が参加します。
フェスティバルの運営委員会は各映画館での詳細なプログラムを発表しました。
チケット – JCCの公式は今回の33回目のセッションでは、次の形式でのチケット販売システムが設けられる事を発表しました。
 -オンラインでの購入-10月29日から開始、映画祭で展開されるすべての映画のチケットを、映画毎に3枚まで購入できます。
 -チケット販売店での購入 -10月29日から開始、当日と次の日の映画チケットだけを、映画毎に3枚までを入手することが出来ます。
 -料金は 学生、子供が 2 TND, 大人は 4 TND 

プログラム詳細は公式ウェブサイトをご確認ください。