チュニジアのサハラ砂漠のキャンピングポイント「ティンバイン」

あっすれーま

先日はイスラムの休日、犠牲祭がありました!
チュニジアでは休日の時「アイードマブルーク」(休日おめでとう)と挨拶をします。
犠牲祭前や犠牲祭、そしてその後もみんなアイードマブルークと挨拶をするのがチュニジアの風習です。

さてさて、犠牲祭では各家庭一匹ずつ羊を買い、その日の朝に神に生贄として捧げます。
そのため、犠牲祭前になるとチュニスの街中で羊がみられるようになります。
もちろん、各家の中からも羊の声が聞こえてきます。
それらの声が犠牲祭の朝と同時に聞こえなくなってしまうのがなんともいえません。
神に捧げられた羊はその後、家の主人に捌かれ羊肉のバーベキューパーティが始まるのが恒例です。
おいしい、おいしい羊肉パーティーです!

犠牲祭、当日は家で休憩していたのですが、おいしそうな羊肉のバーベキューのにおいがただよってきました….

この犠牲祭の日は、各家庭チュニジア人に集まるため、レストランやスーパーなどはすべて閉まってしまいます。
遺跡や博物館も閉館してしまうため、この日はチュニジアを旅行ができなくなってしまいますので、ご注意ください。

前置きがずいぶん長くなりましたが、本題です。
皆さんチュニジアのティンバインはご存知ですか?

ティンバインのキャンプマルスの夕日
ティンバインのキャンプマルスの夕日

チュニジアのサハラ砂漠の中にあるキャンプサイトです。
このキャンプサイトには砂漠の玄関口であるドゥーズから4WDで砂漠の中を3時間程かけて向かいます。

10417586_835982103127108_921914843771160001_n

ダイナミックな砂漠ドライブを体験した後はあたり一面砂だらけ、本物の砂漠のど真ん中のキャンプサイトに到着です。
10M級の砂丘がキャンプサイトを取り囲み、本物の砂漠を肌で感じることができるのがティンバインです。
この砂漠のど真ん中にあるキャンプサイトを「キャンプマルス」といい、立派なテントがここには立ち並んでいます。

さすが、このキャンプマルスは夏は暑すぎるためにオープンしていません。
10月~5月の間のみの営業となっています。
Photo 1049

ティンバイン、キャンプマルス
ティンバイン、キャンプマルス

このキャンプマルスの特徴はテントがとても豪華な事です。
砂漠のテントは通常はマットレスを敷いただけのごろ寝タイプが多いです。
ですが、このキャンプマルスではなんとテントの中にベッドがあります!

キャンプマルス、テントの中
キャンプマルス、テントの中

そして、外にはかわいらしい洗面台もあります。
しかも、このキャンプサイトではワインも飲むことができます。
壮大な砂漠の中、チュニジアワインを傾けることができるのはここだけではないでしょうか!
砂漠の中の別世界に、通常楽しめない砂漠を過ごすできるのがティンバインです!

砂漠のキャンプサイト、ティンバイン
砂漠のキャンプサイト、ティンバイン
砂漠のど真ん中でワインを一杯♪
砂漠のど真ん中でワインを一杯♪

砂漠の夜はとても静かです。
静寂の夜が広がり、満天の星空の下、美しい大自然の夜を感じることができます。
そして、おなじみキャンプサイトの定番、キャンプファイヤー!
また、多くの蝋燭がたちならび、幻想的な砂漠の世界を演出します。

10712958_835981879793797_1446917758759062697_n

キャンプマルスの夜
キャンプマルスの夜

心が静かになる砂漠の大自然の夜を体験してみませんか?
弊社ではこの世界で行われる年末の大晦日パーティーの参加メンバーを募集しています。
一年に一度、年の最後、砂漠の中、蝋燭や花火で飾られる中、新年に向けてカウントダウンをしてみませんか?
皆様のご参加をお待ちしています。

それでは、
びっすれーま!