TICAD8 in TUNISIA

2022年チュニジアにてTICAD8(アフリカ開発会議)が開催予定。
開催時期は未定ですが2022年中に行う事が確定しています。

このTICAD8への参加に当たり、弊社チュニジア現地旅行社TRAVELSUNがチュニジアでの活動を支援、
弊社は2000年から続く日系の現地旅行会社で、オーナーが日本人であり、常に日本人スタッフがチュニジアオフィスに常駐、現地でのお手配を日本語でサポート致します。

チュニジアでのTICAD8、現地情報、及び弊社で得られる最新情報をお届け、TICAD8の際はチュニジアでの活動での、各種手配を承っております。

車輛及び、ドライバー手配
宿泊ホテル手配
航空券手配
通訳手配
翻訳業務
コーディネーター手配
アシスタント手配
撮影手配、及び撮影機材レンタル手配
代行撮影手配
等など

馴染みのないチュニジアでの活動に当たり、ロジスティック面は弊社にお任せください。
まずはTICAD8でのご利用のご希望、またはご相談の際は弊社までご連絡ください。
日本人オーナー及び、日本人スタッフがご案内申し上げます。

お問合せはこちらからhttps://travelsun.jp/?page_id=29

最新TICAD8情報
日本外務省ページ https://www.mofa.go.jp/mofaj/afr/af2/page24_001517.html

最新チュニジアCovid-19情報

★TICAD8の際の宿泊施設について
TICAD8開催日が現在未確定でございます。ナイロビで行われた、TICAD6の際は現地でのホテルが不足しました。
前回のナイロビ開催時の状況から、今回はTICAD8の開催日が確定次第、各エージェントがホテルの確保に動き出す事が予想されます。
弊社でもご希望に合わせて、主要お勧めホテルの事前確保を務める予定です。
ご利用をご希望される場合は弊社まで事前にお問合せください。開催日決定の情報共に迅速にホテルの予約の確保を進める予定でございます。

★チュニジアでの開催場所
1、Laico Tunis Hotel (未定)
開催場所はチュニス首都、及びチュニス圏内であることは確定していますが、正確な場所は未確定でございます。
候補として挙がっているのは、チュニス中心街にある Laico Tunis Hotel。
マイケル・ジャクソンがチュニジアを訪問した際にホテル全部貸し切ったことで有名なホテルです。

Laico Tunis Hotel https://www.laicotunis.com/fr

2、Parc des expositions du Kram (未定)
まだ未確定な状況ですが、チュニスのLe Kramという場所の国際展示会場も可能性があるといわれています。
いわゆる日本のお台場ビッグサイト規模の展示会場で十分な広さのスペースが確保できる場所です。
ただ、チュニス中心街から離れており、尚且つ多くの観光ホテルが立ち並ぶ地区(Gammarth)からも離れており、若干利便性にかけるのがマイナス点です。

3、Gammarth 地区(未定)
チュニス近郊、チュニス中心部から車で30分弱にあるチュニスのツーリスティックゾーンがGammarth地区です。
地中海沿いの地区で多くの大型高級ホテル及び高級レストランが立ち並び、宿泊施設及び、セミナー会場等も多くあります。
開催には便利ですが、チュニス中心街から遠く、地中海とホテル中心の地区のために、アラブのチュニジアというものが感じることができない場所です。