オリーブオイル

オリーブオイルと言えば、イタリアやスペインのイメージがありますが、このチュニジアのオリーブオイルも負けていません。
チュニジアの大地で育ったオリーブは強い太陽の恵みを受け育ち、
そのオリーブから、ポリフェノールが多く含まれており非常に体に良い良質のオリーブオイルが多く生産されております。
(日本に市販されているオリーブオイルよりポリフェノールが多く含有されているため、苦く喉が少しチリチリする傾向。)
チュニジアの民間療法としてオリーブオイルが使われており、喉がイガイガしたりしたらオリーブオイルを飲んだり、鼻が悪ければ鼻にオリーブオイルを入れたり、辛くてヒリヒリしたらオリーブオイル等様々。

チュニジアに来たらチュニジアのオリーブオイルを是非お試しください。