[コロナ情報]日本帰国レポ②フランクフルト→羽田

cof

フランクフルトに到着しました~。

EU 非加盟国民の入国は制限されてるのでそのままトランジットエリアに。

乗り継ぎ時間まで1時間、ぎりぎりだなと心配になりながら向かいましたが。空港内がらっがらなので、すいすい行けて余裕でした!

人が全然いません・・・。

しかも!トランジットエリア内のカフェとかキオスクは開いてるんです!利用客少ないのに開けてて大丈夫なの?とこっちが心配になるくらい。なので待ち時間も快適に過ごせますよ~。

羽田行きのフライトに乗っていたのは10人もいないくらい。なので座席も広々つかえて、長いフライト時間も気にならないくらいリラックスできました~。

通常のフライトとのサービスの違いは、1.5リットルのお水のペットボトルが配られたことと機内食が選択できなかったことくらいでした。

機内食も、選択はできなかったけれど、通常と変わらない料理がでてきましたよ~。コロナの影響でパンだけとかになっているのかな・・・と勝手に思っていたのでうれしい誤算でした。乗客の人数は極端に少なくても、CAさんたちのサービスの質は通常通り高くて、ルフトハンザ航空さすがです。

夕食。ビールもおいしかったです。

次回、羽田到着後の必要書類やPCR検査の様子などをおつたえしますね~。

それでは!