マイナー遺跡を攻める!Ain Tounga

メジャー遺跡であるカルタゴやドゥッガの遺跡、こちらは観光の目玉になるのも納得。見るところが
仰山あるし、きちんとしたガイドさんに説明を聞くのも面白い。

ですが、何でもマイナーがいい!みんなが行ったところなんていや!!という、天邪鬼な方たちに
もってこい、チュニジアにはそんなマイナー遺跡がぽつぽつとあります。

ではこちらアイン・トゥンガの遺跡です。チュニジア北西のベジャ県。がっつりマイナーです。遺跡はほったらかしの
草生えっぱなしです。まさにAbandonedみたいな感じが、そそる。

意外に綺麗
意外に綺麗

これはちょうど街の跡らしい。ガイドらしき人も標識もないので、牛を放牧している大地のおじいちゃんに
ヒントを聞くのが常です。

おじいちゃんは、適当な方向を指差し、
あれは裁判所、あれが劇場のあとね、と、簡潔に、自信満々に説明する
本当かどうかは分からない・・・けど、なぜか信用できてしまう
大地のおじいちゃんのことば。

これがおじいちゃんの言うところの裁判所

おじいちゃんの裁判所
おじいちゃんの裁判所

丘をずっと登っていくと、石がころころ転がっただけの頂上からいい景色。
緑~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

保存状態の悪い遺跡は、ある意味で歴史に特段の知識がない人でも楽しめる、ゆるい風格があると思います。
守られすぎてないというか、遺跡に座ったりころがったりが許される自由さなんでしょうか。
マイナー遺跡セラピー、とか日本ではやらないかなぁ。

草はぼうぼう