ランチ事情その1 ガンナリーヤのマフシ

横文字ばっかりのタイトルで恐縮ですが
私たちのランチ事情をちょいちょいアピールしていこうと思います

トラベルサンのオフィスは、ベルベデールというオフィス街にあります。
チュニス随一のオフィス街はハビブ・ブルギバ通り周辺、その次にモンプレズィール
という新橋的雰囲気のエリアがあり、その影にひっそりたたずむのがベルベデール。
NGOとかの拠点も多くちょっとおとなしめ企業が多い印象。

おとなしめであるためか、レストランの存在も静かめで、私たちトラベルサンの
スタッフ一同、まともなランチスポットに飢えております。
ちょっと価格の高いチュニ定食屋、カフェレストラン、微妙サンドイッチ屋、
時々自炊のローテーション。どれも結構飽きる…

昨日のランチは定食屋…と、ここで大好物のこの子を発見!

mahsi

「ガンナリーヤのマフシ」
ガンナリーヤ氏はおなじみ、たけのことズッキーニの間みたいな位置付け

↓前回ブログ参照あれ

ガンナリ~ヤ~

マフシーは、~詰め、みたいな意味あります。ガンナリーヤのくぼみに肉を詰め込んで煮る
トマトソースが良く合い、なかなか繊細な味。これはおいしい!

外見はトマトの肉団子って感じですかね
断面はこんなん。

mahsi2

ガンナリーヤのマフシは、仕込がめんどくさいからか、あまりレストランでも見かけない。

 

resneko
虎視眈々と肉の塊を狙うギャングに注意

食べてみるべし
作ってみるべし