最近のチュニジア 5月23日更新

アスレーマ (о´∀`о)

はいこんにちは!
最近、お客様とお話しさせて頂く機会が多々あり…
皆様、口を揃えて仰るのが、
「チュニジアの情報って少ないですよね~!!!歩き方も、今年版とかないし…。
だから来ても大丈夫なのか、ダメなのか判断つかなくて!でも来ちゃいました!」
とのお言葉。

というわけで、最近(本当に最近)のチュニジア情報!です!

–以下、2019年5月23日更新–

お金:1TND=38円ほど(約40円ですね)
※お金の種類については★こちら★をご覧下さい。
観光地の入場料も、ご飯代金もホテル代金も全部値上がりしました。
ちなみに観光地の入場料は2019年に入ってから、
入場料+カメラ代 という形ではなく、
入場料の中にカメラ代が含まれるようになりました。
だから、入場料だけで写真撮ってて怒られるとかは無くなりましたっ!

お水は1.5L入りのボトルが場所によりけり600ミリーム~1.5ディナール
500mLのボトルが500~800ミリーム
お水に関して面白いのが、スーパーとかで買うよりも近所のアッタール(チュニジア人の友人曰く「コンビニのスタートアップ」みたいな、個人商店)とかで買う方が安い場合がある、ということ。
ご飯代は本当に場所によりけりです。
弊社近くの軽食屋さんのサンドイッチは4.5ディナールほど。(どんどん値上がりしてるけど)
別のレストランではオッジャが10ディナールほど。
またまた別の定食屋(基本高い)のクスクスは6~7ディナールほど。
という感じです。
選ぶもの・食べ物の種類・場所によって全く違う。そりゃそうなんですけどね。

両替に関しては規制が掛かってるので、空港だろうが街中だろうがどこで替えても同じようなレートです。
再両替(ディナールから外貨)は、空港でなさる方が多いと思いますが、ユーロかUS$にしか再両替できません。(両替の時に貰う両替証明書が再両替の際に必要なので捨てないでくださいね)
ちなみにチュニジアディナールはチュニジアの国外持ち出し厳禁のお金なので、再両替はしてってくださいね~。
(出国ゲート出たらもう使えません。)

天気:初夏!外歩いてると汗ばみます。でもたまにザーッと雨が降ったり夜が寒かったり。上に羽織れるものが必要ですね。
そして風がと~っても強くて砂ぼこりがすさまじい。
洗濯物をベランダで干してたらほこりまみれゴミまみれ砂まみれ。

空港から:日本人は基本的にどこの国でもパスポート見せた瞬間、特に何も聞かれる事なくスタンプぽんぽんしてもらい入国が出来るのはみなさんご存知かと。
入国後に外に出たらタクシーでホテルに行く人もいると思いますが、そんな時に気を付けて欲しいのがぼったくりタクシー。
★こちら★にも書いていますが、空港やホテルの出待ちをしているタクシーにはロクなのがいません。
でも朗報、空港到着ゲートのタクシー乗り場には警察がいるので、タクシーの運転手が交渉してきたりしたらすぐに警察に助けを求めましょう。
私も助けを求めたことがあります。
言ってることが違う!!!!!!これはおかしいでしょ!!!!助けて!!!って。

あ、ちなみにぼったくるような輩もいますが、基本チュニジア人は優しいです。
異国人風の人が迷ってる/困ってる雰囲気をかもし出すと、すっごくこっち見てきて、
話しかけてくれていいからねカモン!!!!
みたいな感じを出してきます。

治安:治安に関して、危なくないですか?とよく聞かれますが、自ら進んで人がいなかったり街灯がない/ほの暗い場所に行きさえしなければ基本危なくないです。
私もよく夜の9時過ぎ、用事の帰りに歩いてるんですけど、襲われたり、スリ・ひったくりに遭ったりしたことはありません。
つまり女性が夜に一人でフラフラしてても一応大丈夫ということです。
(たまに面倒くさい人に話しかけられたりされますが、それも稀です。そして無視していると去っていきます。)
でも私がいつもその時間に通ってて、私には安全な道で他の人が手に持っていたスマホをひったくられ持ち逃げされたのを友人が見たと言っていたので、治安が悪くないって気を緩めすぎず、海外だから!と少し気を引き締めていることは必要だと思います。
ちなみに私はよくスマホ見ながら歩いていて近所のおっちゃんに見つかるたびに
スマホ!!気を付けて!!!
と言われます。チュニジアに来た頃はズボンのポケットに財布を入れていて、それもみんなに
危ないからやめなさい!!!
って言われました。完全に日本人特有の平和ボケにて過ごしていましたが、
今はさすがにポケットに財布を入れて歩き回ることは止めました。

…と、長くなってしまったので、今度また思い出したときにちょこちょこ
この記事更新していこうと思います!

それじゃ、
ビスレーマ (о´∀`о)